今回のテーマはOKIPPA×gmail。

「OKIPPAアプリ」をもっと便利に活用するためにオススメしたい、メールアカウントの活用方法についてまとめました。

コンパクトで大容量のOKIPPAバッグは、OKIPPAアプリとあわせて使用することでさらなる快適さを体験していただけます。
アプリの登録方法と便利な活用方法を簡単にご紹介していきますので、ぜひご一読ください。

OKIPPAアプリとは?

 

株式会社Yperが提供するOKIPPAアプリは,宅配便の配送状況を可視化できる無料アプリです。主な登録方法は下記の通り。

 

OKIPPAアプリをダウンロードし、アプリを開くと登録画面が表示されますので「アカウント連携」をタップし、必要情報を入力します。

  1. Amazonアカウントと連携
  2. 楽天アカウントと連携
  3. メールアカウント(Gmail, Hotmail, Outlook)と連携
  4. 追跡情報を手動で追加

 

上記いずれかの方法で、荷物の配達状況をリアルタイムで確認できるようになります。

配送業者も「自動検出」に設定しておけば、追跡番号のデータをもとに、自動でヤマト運輸・日本郵便・佐川急便・デリバリープロバイダ(Amazon)・Rakuten EXPRESSの情報を取得され、配送業者の情報等も追加されます。

詳しいアカウント連携の仕方はこちらをご覧ください

【通販サイトとの連携】上記①②の場合

Amazonや楽天など、通販アカウントと連携させた場合は,Amazonや楽天のアプリまたはサイトで確認していた配送状況をアプリから直接確認することができます。

OKIPPAアプリでは1日2回、ECサイトの情報をクロールし更新しています。
※アプリに情報が反映されるまでには時間差が生じる場合もあります。

【メールアカウントと連携】上記③の場合

メールアカウントと連携させた場合は、メールに配信される「発送連絡」メールの情報から配送物の情報(品名・追跡番号)を自動取得します。

GmailやHotmailの情報は1日に4回クロールし更新しています。
※アプリに情報が反映されるまでには時間差が生じる場合があります。

【追跡情報を手動で追加】上記④の場合

OKIPPAアプリの配送一覧には「アカウント連携」の他に「配送物追加」のボタンが用意されています。そこをタップしますと、配送物追加のページが開き、「品名」と「追跡番号」を入力できます。

 

これらの方法なかでも一番オススメしたいのが、メールアカウントと連携させる方法です。

その理由は次でご説明していきたいと思います。

Gmailのメールアカウントと連携させる

Gmailなど(Hotmail, Outlookも含む)メールアカウントに配信される「発送連絡」メールから、荷物の配送状況を自動で取得する連携方法では、1日に4回情報を更新しますので、新しい情報が取得しやすいというメリットがあります。

 

現時点で同期可能な通販サイトには、Amazon、Amazonフレッシュ、ZOZOTOWN、UNIQLO、FABIA、FANCL、メガネスーパー、ヨドバシ・ドット・コムがあります。

 

OKIPPAアプリはお手持ちのメールアカウントに届く情報全てを見ているわけではありません。

通販サイトのデータだけを取得するように特別な設計のもと作成・管理されています。セキュリティ面での心配はありませんが、利用を検討しておられる方のなかには、

「仕事用のメールやプライベートなメールも送られてくるアカウントとアプリと連携させるのはちょっと嫌かも・・・」

と感じる方も多いかもしれませんよね。

メールアカウントとの連携に不安を感じておられる皆さまにもぜひオススメしたい便利な方法がありますので、ここでぜひシェアさせていただきたいと思います。それが、「買い物専用(通販用)Gmailアカウント」の作成です!

 

無料で作成できるメールアカウントのなかでも断トツの人気を誇るGmailはセキュリティ面でも安心です。

世界中でも利用者が多く、迷惑メール(スパムメール)のフィルタが強力なことでも知られています。容量が大きいのも魅力ですし、スマホアプリとの連携も強力なことで知られています。

買い物専用(通販用)Gmailアカウントの作成ECサイトで買い物をすると、関連商品や新作のお知らせ、クーポンやキャンペーン情報など、様々なプロモーションメールが毎日のように送られてきますよね。

特に販促メールの多さは誰もが困っていることかもしれません。

 

しかしそんなお悩みも、「買い物専用」のGmailアカウントを取得すれば解決できます。オンラインでの購入情報をそのアカウントだけに集約することができるので、メールを管理したり選別したりするストレスからも解放されます。

 

これに加えて、「買い物専用のアカウントを利用することで、OKIPPAアプリとの連携にも抵抗が無くなった」という声も多く聞かれています。

普段から複数アカウントで情報を管理されている方もおられると思いますので、買い物用のアドレスをお持ちの方はぜひ、OKIPPAアプリを一度お試しいただければと思っております!

そしてまだ買い物用のアカウントをお持ちでない方は、ぜひ取得されることをオススメします。

OKIPPAバッグ×OKIPPAアプリ×Gmailがオススメ!

OKIPPAバッグはアフターサービスも安心な宅配バッグです。OKIPPAバッグの不具合・破損が発生した場合は、気軽に問い合わせをすることができます。

バッグ本体・専用ワイヤーロックなど、新しく必要になった部品について、アプリ経由で連絡をすることができます。

さらに、OKIPPAバッグには「プレミアムプラン」という盗難補償つきのサービスをオプションで申し込むことができますので、盗難が心配という方にも安心してお使いいただけます。

プレミアムプランについて詳しくはこちら


※OKIPPAプレミアムプランのご加入にはOKIPPAアプリの利用が必要です。

 

OKIPPAアプリは、アップデートを定期的に行い、徹底管理を重視しています。皆さまに安心してご利用いただけるようにと開発・管理していますので、ぜひご利用いただいた感想などもお寄せいただけますと幸いです。

今回はOKIPPA×Gmailのメリットを中心にご紹介いたしました。

OKIPPAバッグは以下のサイトで好評発売中!!
OKIPPA公式サイト

また、再配達依頼をアプリ一つで簡単に行いたい方は以下のOKIPPAアプリもお試しください。配送会社8社(ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便、西濃運輸、福山通運、Amazonデリバリープロバイダー各社、Rakuten EXPRESS、カトーレック)の再配達依頼が簡単に一つのアプリで完了します。