バッグの付属品に関するサポート

何についてお困りですか?

以下のボタンからお困りの付属品等を選び、お困りの内容に当てはまる項目をお探しください。

バッグ

ワイヤーを通すタブがついていない

バッグにタブが取り付けられていない場合、初期不良となりますので、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述」を記載いただきますとスムーズです。

バッグの交換について

原則、初期不良以外でのバッグは有償交換になり、1個あたり2500円(配送費込)費用が発生します。ご了承ください。

荷物が入った状態で内鍵南京錠が開かない場合には、お試し頂きたい対処法をご連絡させて頂きますので、バッグを破る前にこちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述」を記載いただきますとスムーズです。
※有償でのバッグの交換をご希望の場合も、同様に上記の手順でお問い合わせください。

専用ロック

暗証番号を変更済み

設定した番号で解錠できない

暗証番号設定中にリセットボタンの押し込みが甘かったり、不意にボタンが途中で外れたりしたことで、意図しない暗証番号に設定されてしまっている可能性がございます。
この場合、「設定した暗証番号の近くで設定されているケース」と、「初期設定の000の近くで設定されるケース」が多くなっております。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にした状態でお持ちください。

(1)設定した暗証番号にダイヤルを合わせてください。
(2)解錠するボタンを押しながら、3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして鍵が開く番号がないか確認してください。
   例:2に設定されている場合、3、4、5や1、9、8など
(3)開くところがなければ、改めて設定した番号に戻し、次に真ん中のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして鍵が開く番号がないか確認してください。
(4)最後に、一番左のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして鍵が開く番号がないか確認してください。

上記の手順で解錠できない場合、000の近くで設定されていないかご確認いただきます。

(5)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(6)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(7)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(8)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。

上記の手順を行っても解錠できない場合、新たな暗証番号に再設定することも叶いません。暗証番号を当てる以外に解錠方法がないため、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

ワイヤーが斜めに刺さる・引っ張ると抜けてしまう

設定した番号にダイヤルを合わせてください。
ダイヤルを暗証番号に合わせた状態で、解錠ボタンを深く(8割隠れるほど)押しながらワイヤーを差し込み、奥まで差し込んだところでボタンを離すことでしっかりと差し込まれ、ワイヤーが抜けなくなります。

正しくワイヤーがロックできている場合、下の画像の左側のようにまっすぐに刺さります。



上記の手順でしっかりと施錠できない場合、暗証番号設定中にリセットボタンの押し込みが甘かったり、不意にボタンが途中で外れたりしたことで、意図しない暗証番号に設定されてしまっている可能性がございます。
この場合、「設定した暗証番号の近くで設定されているケース」と、「初期設定の000の近くで設定されるケース」が多くなっております。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にした状態でお持ちください。

(1)設定した暗証番号にダイヤルを合わせてください。
(2)解錠ボタンを押しながら、3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。
   例:2に設定されている場合、3、4、5や1、9、8など
(3)開くところがなければ、改めて設定した番号に戻し、次に真ん中のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラしてボタンが深く押せる番号がないか確認してください。
(4)最後に、一番左のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラしてボタンが深く押せる番号がないか確認してください。

上記の手順で解錠できない場合、000の近くで設定されていないかご確認いただきます。

(5)番号を000に合わせてボタンが深く押せるか確認してください。
(6)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(7)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(8)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。

上記の手順を行っても暗証番号がわからない状態では、施錠・新たな暗証番号に再設定することが叶いません。暗証番号を当てる以外に施錠方法がないため、こちら無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

暗証番号を変更していない

000で解錠できない

暗証番号変更を行われていない場合、工場出荷時に000で解錠できるように設定して出荷しておりますが、ごく稀に初期設定が000以外の番号に設定されてしまっているものが含まれていることを確認しております。本来000で設定されている番号が、例えば、001だったり、900だったり、080などのように、ダイヤルが一つ、0でない状態で設定されて出荷されているケースです。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にし、ダイヤルを000に合わせた状態でお持ちください。

(1)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(2)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(3)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(4)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。

こちらの手順を行っても解錠できない場合は初期不良と思われますので、無償で代替品をお送りいたします。

不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

ワイヤーが斜めに刺さる・引っ張ると抜けてしまう

000にダイヤルを合わせてください。
暗証番号を合わせた状態で、解錠ボタンを深く(8割隠れるほど)押しながらワイヤーを差し込み、奥まで差し込んだところでボタンを離すことでしっかりと差し込まれ、ワイヤーが抜けなくなります。


正しくワイヤーがロックできている場合、下の画像の左側のようにまっすぐに刺さります。



上記の手順でしっかりと施錠できない場合、暗証番号が000でない状態になっている可能性がございます。
暗証番号変更を行われていない場合、工場出荷時に000で解錠できるように設定して出荷しておりますが、ごく稀に初期設定が000以外の番号に設定されてしまっているものが含まれていることを確認しております。
本来000で設定されている番号が、例えば、001だったり、900だったり、080などのように、ダイヤルが一つ、0でない状態で設定されて出荷されているケースです。

以下の手順で施錠が可能かお試しください。

(1)番号を000に合わせて解錠ボタンが深く押せるか確認してください。
(2)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(3)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(4)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。

上記の手順を行っても施錠できない場合は初期不良と思われますので、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

その他専用ロックについて

暗証番号が変更されない/リセットボタンが押せない

暗証番号の設定方法は以下になります。

(1)ダイヤルを設定した暗証番号(初期設定時は000)に合わせてください。
(2)ダイヤル横のリセットボタンを深く押し込んでください。
(3)リセットボタンをしっかりと押したまま、新しい暗証番号にダイヤルを合わせます。

リセットボタンから手を離し、暗証番号の変更が完了します。

リセットボタンは、下の画像のように押し込むことができます。


稀に、ダイヤルを現在の暗証番号に合わせていなくても、リセットボタンが浅く押し込める場合がありますが、この状態では暗証番号の変更はできません。
必ず正しく施錠・解錠ができる(解錠ボタンが深く押せる)ことを確認した番号にダイヤルに合わせた上で、暗証番号の変更をお試しください。

もしロックが解除できない場合は、下記の「解錠ボタンがしっかりと押せない」をご確認ください。

解錠ボタンがしっかりと押せない

解錠できる番号にダイヤルを合わせている場合、解錠ボタンは下の画像のように深く押し込めます。


また、解錠ボタンを深く押し込んだ際、ワイヤーを差し込む穴は下の画像のようになります。


解錠ボタンが深く押せない場合は2つの可能性があります。

【1】意図しない番号になっている
暗証番号設定中に何らかの拍子でリセットボタンが外れてしまい、意図しない番号になってしまった可能性があります。 設定した番号から、それぞれのダイヤルを前後に1-2桁ほどずらしてみて、解錠できる番号を探すことになります。

【2】初期状態でワイヤーが外れたが、暗証番号変更中に番号がずれていた
稀に、工場出荷時に暗証番号の初期設定がずれてしまい、本来000で設定されている番号が、例えば、001だったり、900だったり、080などのように、ダイヤルが一つ、0でない状態で設定されて出荷されているケースです。この場合、暗証番号を変更したつもりでも変更されていないことがございます。

どちらの場合でも、下記手順をお試しください。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にし、ダイヤルを設定した暗証番号(初期設定時は000)に合わせた状態でお持ちください。
以下のように1つのダイヤルの数字を1つずつズラしながら解錠ボタンを深く押し込める番号がないか探してみることになります。

(1)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(2)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(3)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、ボタンが深く押せる番号がないか確認してください。

こちらの手順を行っても深く押せる番号が見つからない場合は初期不良と思われますので、無償で代替品をお送りいたします。

不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

ワイヤーが巻き取られない

ドア等にくくりつけるワイヤーを伸ばした際、専用ロックの横にある三角の巻き取るボタンを押してもワイヤーが戻らない。または、ワイヤーが止まらずバッグの重さで伸びてしまう場合は、初期不良の可能性が考えられます。その場合は、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述」を記載いただきますとスムーズです。

ダイヤルが硬く回りにくい、ダイヤルが隣のダイヤルと一緒に動く

ダイヤル部分が硬くて回りにくい、または一つのダイヤルを回すと隣のダイヤルまで回ってしまう場合は初期不良の可能性が考えられます。その場合は、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述」を記載いただきますとスムーズです。

バッグについたまま解錠できない

※下記、対策をお試しいただいた上で、どうしても解錠できない場合は、ワイヤー部分をペンチ等で切断してください。専用ロックの代品をお送りいたします。
※ワイヤーを切断することになった際は、バッグを傷つけないようご注意ください。バッグを切ってしまった場合、バッグは有償での交換となります。

暗証番号設定中にリセットボタンの押し込みが甘かったり、不意にボタンが途中で外れたりしたことで、意図しない暗証番号に設定されてしまっている可能性がございます。
この場合、「設定した暗証番号の近くで設定されているケース」と、「初期設定の000の近くで設定されるケース」が多くなっております。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にした状態でお持ちください。

(1)設定した暗証番号にダイヤルを合わせてください。
(2)解錠するボタンを押しながら、3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして開かないか確認してください。
   例:2に設定されている場合、3、4、5や1、9、8など
(3)開くところがなければ、改めて設定した番号に戻し、次に真ん中のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして開かないか確認してください。
(4)最後に、一番左のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして開かないか確認してください。

上記の手順で解錠できない場合、000の近くで設定されていないかご確認いただきます。

(5)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(6)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開くところがないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(7)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開くところがないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(8)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開くところがないか確認してください。

こちらの手順を行っても解錠できない場合、暗証番号がわからない状態では暗証番号を当てる以外に解錠方法がないため、専用ロックのワイヤーのみを切断しご連絡ください。専用ロックについては無償で代品と交換させていただきます。バッグを破られますと、有償での交換となりますので、ご注意ください。

不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

南京錠

南京錠の解錠・施錠について

000で解錠できない

暗証番号変更を行われていない場合、工場出荷時に000で解錠できるように設定して出荷しておりますが、ごく稀に初期設定が000以外の番号に設定されてしまっているものが含まれていることを確認しております。本来000で設定されている番号が、例えば、001だったり、900だったり、080などのように、ダイヤルが一つ、0でない状態で設定されて出荷されているケースです。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にし、ダイヤルを000に合わせた状態でお持ちください。

(1)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(2)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(3)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(4)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。

こちらの手順を行っても解錠できない場合は初期不良と思われますので、無償で代替品をお送りいたします。

不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

設定した番号で解錠できない

暗証番号設定中にリセットボタンの押し込みが甘かったり、不意にボタンが途中で外れたりしたことで、意図しない暗証番号に設定されてしまっている可能性がございます。
この場合、「設定した暗証番号の近くで設定されているケース」と、「初期設定の000の近くで設定されるケース」が多くなっております。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にした状態でお持ちください。

(1)設定した暗証番号にダイヤルを合わせてください。
(2)解錠ボタンを押しながら、3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして鍵が開く番号がないか確認してください。
   例:2に設定されている場合、3、4、5や1、9、8など
(3)開くところがなければ、改めて設定した番号に戻し、次に真ん中のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして鍵が開く番号がないか確認してください。
(4)最後に、一番左のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして鍵が開く番号がないか確認してください。

上記の手順で解錠できない場合、000の近くで設定されていないかご確認いただきます。

(5)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(6)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(7)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(8)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。

こちらの手順を行っても暗証番号がわからない状態では、新たな暗証番号に再設定することが叶いません。暗証番号を当てる以外に解錠方法がないため、無償で代替品をお送りいたします。

不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

施錠できない

南京錠を施錠する場合は、南京錠のつるを下げることで施錠できます。 もしつるを下げても施錠できず、勝手につるが上がってしまう場合は、初期不良の可能性がありますので、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述」を記載いただきますとスムーズです。

バッグについたまま解錠できない

※下記、対策をお試しいただいた上で、どうしても解錠できない場合は、南京錠をペンチ等で破壊してください。南京錠の代替品をお送りいたします。
※南京錠を破壊することになった際は、バッグを傷つけないようご注意ください。バッグを切ってしまった場合、バッグは有償での交換となります。

暗証番号設定中にリセットボタンの押し込みが甘かったり、不意にボタンが途中で外れたりしたことで、意図しない暗証番号に設定されてしまっている可能性がございます。
この場合、「設定した暗証番号の近くで設定されているケース」と、「初期設定の000の近くで設定されるケース」が多くなっております。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にした状態でお持ちください。

(1)設定した暗証番号にダイヤルを合わせてください。
(2)解錠ボタンを押しながら、3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして開かないか確認してください。
   例:2に設定されている場合、3、4、5や1、9、8など
(3)開くところがなければ、改めて設定した番号に戻し、次に真ん中のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして開かないか確認してください。
(4)最後に、一番左のダイヤルのみ、前後に1〜3ダイヤルほど、ズラして開かないか確認してください。

上記の手順で解錠できない場合、000の近くで設定されていないかご確認いただきます。

(5)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(6)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開くところがないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(7)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開くところがないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(8)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開くところがないか確認してください。

上記の手順をお試しいただいても解錠できない場合は、下記の内容のうちどちらの対応が可能かご確認し、お問い合わせください。

【1】南京錠のみ破壊できそうであれば、ペンチ等での破壊をお試しください。南京錠の代替品をお送りいたします。
   ※南京錠破壊の際は、バッグを傷つけないようご注意ください。
【2】バッグの中にお荷物が入っていない状態で、南京錠のみの破壊が難しければ、バッグ・南京錠の両方の代替品をお送りします。
その際、返送用封筒を同封いたしますので、”バッグを破ったりはせず”南京錠がついたままバッグと共に弊社まで返送いただきます。

【1】・【2】のうちどちらの手順が可能か、
不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお知らせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

その他南京錠について

番号が設定できない

暗証番号を変更する際に使用するリセットボタンは、 解錠できる暗証番号にダイヤルを合わせていないと押すことができません。 これは、第3者が勝手に暗証番号を変えてしまうことを防ぐためです。
工場出荷時に000で解錠できるように設定して出荷しておりますが、ごく稀に初期設定が000以外の番号に設定されてしまっているものが含まれていることを確認しております。本来000で設定されている番号が、例えば、001だったり、900だったり、080などのように、ダイヤルが一つ、0でない状態で設定されて出荷されているケースです。この場合、まず解錠できる番号をお探しいただきます。

ダイヤル側を上に向け、解錠ボタンを左側にし、ダイヤルを000に合わせた状態でお持ちください。

(1)番号を000に合わせて開くかどうか確認してください。
(2)3つのダイヤルのうち、一番右のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(3)真ん中のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。9まで終わったら000の状態に戻してください。
(4)一番左のダイヤルのみ、0から1、2、3、と一つずつダイヤルをズラしながら、鍵が開く番号がないか確認してください。

こちらの手順を行っても解錠できない場合は初期不良と思われますので、無償で代替品をお送りいたします。

不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述+(サポートページの対策試し済み)」を記載いただきますとスムーズです。

ダイヤルが硬く回りにくい、ダイヤルが隣のダイヤルと一緒に動く

ダイヤル部分が硬くて回りにくい、または一つのダイヤルを回すと隣のダイヤルまで回ってしまう場合は初期不良の可能性が考えられます。その場合は、無償で代替品をお送りいたします。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「症状の記述」を記載いただきますとスムーズです。

解錠状態でダイヤルが回らない

南京錠につきましては、解錠状態でダイヤルが回らないように設計されております。これは、暗証番号を合わせた状態で開けておかないと、暗証番号が分からない配送員は、荷物預入後に施錠できない状況になってしまうためです。
暗証番号が配送員の方に見られてしまうことがご心配な場合、鍵式のものでも代用いただけますので、そちらをご検討ください。
※鍵式であっても、待機時に解錠状態にしていただければ荷物の受け取りは可能です。

鍵式南京錠の鍵をなくした

鍵を使って解錠することができない場合、申し訳ありませんが、南京錠を破壊していただく他に方法がございません。南京錠を破壊された際には、百円均一等で販売されている鍵で代用いただくかたちになります。

色が見本と違う

置き配体験モニターキャンペーンでお送りした商品のうち、一部がサイトに掲載のOKIPPAイメージ画像と南京錠の色・デザインが部分的に異なるものとなっております。機能・形状はサイトに掲載のものと同一であり、品質には一切問題ございませんので安心してお使いください。

南京錠の種類

付属品の南京錠は、お客様自身でご購入いただいた南京錠でも代用していただけます。この際、ダイヤル式ではなく鍵式のものもお使いいただけます。
※ダイヤル式・鍵式共に、待機時に解錠状態にしていただければ荷物の受け取りは可能です。

その他の付属品

配送員向けプラカードがなくなった、壊れた

ご自宅で印刷が可能でしたらこちらからダウンロードできますので印刷してご利用ください。

印刷ができない場合は代替品をお送りしますので、こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「交換が必要な品目」、「サポートページを確認された旨」を記載いただきますとスムーズです。

付属品に不足があった

納品いたしました商品に不足があり、大変申し訳ございません。不足されています付属品をお送りさせて頂きます。

こちらの「不具合品お問い合わせフォーム」、もしくはOKIPPAアプリの歯車マーク>「その他」>「OKIPPAバッグの不具合・破損」からお問い合わせください。
その際、「代品のお送り先(住所等)」、「不足のあった品目」を記載いただきますとスムーズです。

結束バンドの使い方

結束バンドを用いた詳しい設置方法はこちらをご覧ください

荷物の受け取り

OKIPPAバッグで荷物が受け取れない

ご不便をおかけし申し訳ございません。以下を実施頂いているか、ご確認ください。

・配送員向けラミネート版の吊り下げ
・商品注文時に住所欄または余白へ「OKIPPA預入希望」の追記

OKIPPAに限らず、宅配ボックス会社と配送会社間で利用契約等は存在せず、宅配ボックスの利用に関しては、各配送員に判断が委ねられております。上記、実施して預入不可の場合には、天候や商品の大きさ、商品属性(荷主が宅配ボックス利用不可としているもの)が関係している可能性がございます。その際には、対面受け取りの際に、配送員へOKIPPA預入希望であることを一声お声がけいただけますと幸いです。
※冷凍・冷蔵の生もの、書留や代金引換・着払い商品は、預け入れができませんのでご注意ください。
※合わせてこちらもご確認下さい。

特定の配送事業者専用のものと言われた

名前こそ置き配バッグ™️ですが、OKIPPAも一般的な宅配ボックスと同様に、特定の配送事業社の専用のものではありません。
ただし、OKIPPAに限らず、宅配ボックス会社と配送会社間で利用契約等は存在せず、宅配ボックスの利用に関しては、各配送員に判断が委ねられております。