OKIPPAを用いた再配達防止実証実験モニター募集

OKIPPAを用いた再配達防止実証実験モニター募集

再配達のない生活、再配達のない街。不在でも玄関前で荷物が受け取れる生活を体験しませんか 再配達のない生活、再配達のない街。不在でも玄関前で荷物が受け取れる生活を体験しませんか
八尾市限定1000世帯OKIPPAバッグ無償配布 八尾市限定1000世帯OKIPPAバッグ無償配布

募集は終了しました

再配達防止実証実験って何をするの?

大手配送会社も加盟している「八尾市グリーン交通・配送推進協議会」が再配達削減を目的に行う実験です。1月20日から約1ヶ月、大阪府八尾市で簡易宅配ボックス「OKIPPA」を使って、不在時等に荷物を受け取れる生活を体験してもらいます。

共同実施

簡易型宅配ボックスOKIPPAとは?

OKIPPAバッグ OKIPPAバッグ

OKIPPAは現在13万世帯が利用しているバッグ型の簡易宅配ボックスです。 ドアノブ等に簡単設置で工事不要、スペースもとらないためこれまで宅配ボックスがなかった住宅にも宅配ボックスを設置することができます。

玄関前に吊るした状態のOKIPPAバッグ

ドアノブや格子窓などに専用のワイヤーロックをくくりつけるだけ。工事は不要です。

安心の鍵式南京錠

バッグのファスナーに鍵をかけられます。

手のひらサイズのOKIPPAバッグ

荷物を待つときは小さく折りたためるのでスペースを取りません。

2Lのペットボトルが18ぽん入ったOKIPPAバッグ

バッグが大きく広がって荷物を受け取ります。2Lのペットボトルが18本も入ります。

撥水加工OKIPPAバッグ

撥水加工されているので、少々の雨なら問題ありません。

「再配達」のない街は、人にも環境にも優しい街

「指定した配達時間に間に合わなかった」、「お風呂に入っている間に不在通知が入っていた」など荷物の受け取りでストレスを感じた経験は誰しもあるはず。でも、そのストレスを受けているのは皆さんだけではありません。

 ネットで簡単にモノが買える時代。1日に1,200万個の荷物が配送され、5個にひとつが再配達になっています。1年間に1.8億時間もの時間が再配達に費やされている計算です。そのために配送員の負担はどんどん増えています。

 更に、その荷物を運ぶために車が走ることで、たくさんのCO2が排出されています。再配達のためだけで、4,773万本の杉の木が1年間に吸収する量に相当するCO2が排出されているのです。

 皆さんが再配達にならないよう荷物を受け取ることで、受け取りストレスを減らす。それは、配達する人の負担を減らし、環境を守ることに繋がります。八尾市を人にも環境にも優しい街にするためにご協力ください。

実験参加の流れ

  • 12/20
  • 1/8
  • 1/18
  • 1/20
  • 2/16
  • モニター募集開始

    ※応募条件を確認の上応募してください
    ※1世帯1応募まで

  • 抽選後、当選者にメール送信

    ※申込者多数の場合は抽選になります

  • OKIPPAバッグが届きます

    玄関前に設置をお願いします

  • 実証実験スタート

    調査期間中、OKIPPAで荷物をお受け取りください

    ※アンケートは3回〜4回を予定しています

  • 実証実験終了

実証実験終了後もOKIPPAバッグは 引き続きご利用いただけます。

OKIPPAを用いた再配達防止実証実験

募集要項実証実験モニター詳細


大阪府八尾市に在住の合計1,000世帯の皆様に、簡易型宅配ボックス「OKIPPA」(Yper株式会社製)を無償で提供しご利用いただくことで、再配達を抑制し地球温暖化の原因である二酸化炭素の削減効果を把握するための実験です。

参加者の皆さんには期間中の再配達の状況や実際に使用した感想などをアンケートでご回答いただきます。

本実験は、大気汚染や地球温暖化を防ぐため、エコドライブや配送効率化などを推進している市民・事業者・行政によって構成された「八尾市グリーン交通・配送推進協議会」と「Yper株式会社」が共同で行うものです。

下記の応募条件などをご確認いただき、応募フォームからご応募ください。(*募集は終了しました)


応募受付期間

2019年12月20日(金)~2020年1月8日(水)23:59まで

試験期間

2020年1月20日(月)~2020年2月16日(日)

応募条件

  • 大阪府八尾市にお住まいであること
  • 月に2〜3回以上、通販等により購入した商品を宅配便で受け取っていること
  • オートロック環境の住居にお住まいでないこと
  • 玄関先に「OKIPPA」を設置できる環境があること。
  • 「OKIPPA」の設置予定箇所が風雨にさらされない場所であること。
  • 当選後、インターネット通販などでお荷物を受け取る際に簡易型宅配ボックス「OKIPPA」を使用いただけること
  • 複数回実施する使用状況等に関するアンケートに全て回答いただけること。
  • 「OKIPPA」を転売・譲渡等しないこと
  • その他、参加規約に同意していただけること。

定員1,000世帯

応募多数の場合、抽選となります

※各世帯1回の応募に限ります


無償提供する商品

簡易型宅配ボックス「OKIPPA」

(Yper株式会社製)OKIPPA公式Webサイト:https://www.okippa.life/

※分譲マンション、賃貸物件などでは玄関先への設置が不可の場合があります。

※応募いただく前に物件の利用規約等をご確認ください。

※冷凍、冷蔵の生もの、書留や代金引換・着払い商品は預け入れできません。その他、お荷物の種類や配達員の判断により「OKIPPA」に配達できない場合があります。

 

参加者へのバッグ発送は1/18(土)までに到着するよう発送予定です。

提供したOKIPPAは調査期間終了後も宅配ボックスとしてご使用いただけます。


参加者の発表

実験への参加者の可否については、厳正なる抽選を行った上で、ご当選者さまへの当選メールの発信をもって代えさせていただきます。

なお、ご当選者さまへの当選メールは「実証実験モニター事務局(OKIPPAカスタマーサポート内)」から発信いたします。

※「yper.co.jp」(@不要)からのメールを受信できるように設定してください。

メールの受信が確認できない場合、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。


荷物の破損・盗難について

本実証実験期間中、配達完了後に発生した宅配物の破損・盗難に関しては、補償は一切ございません。

万が一、宅配物の盗難が発生した場合、当協議会及びYper社に対して、何等の異議、損害賠償請求も申し立てることができないものとします。

なお、OKIPPAアプリのプレミアムプラン(料金30日あたり100円)にご自身で加入した場合、その条件の範囲において、補償される場合がございます。

詳しくは参加規約をご覧ください。


個人情報のお取り扱い

Yper社は、本実証実験へのご応募により取得した参加者様の個人情報を、提供商品のお届け及びアンケートのご案内のために利用いたします。

また、当該利用に必要な範囲で業務委託先へ提供する場合、その他の法令に基づく場合を除き、個人情報を参加者様の同意なく第三者に提供することはありません。

なお、個人情報のお取り扱いに関する考え方については、OKIPPA公式サイトの個人情報保護方針をご参照ください。

実施したアンケート結果については、再配達削減状況確認に利用し、個人が特定されない集計結果として(個人名は一切出ません)、八尾市グリーン交通・配送推進協議会もしくはYper社からの調査報告書・報道発表等に活用することを想定しております。


実証実験モニター事務局(OKIPPAカスタマーサポート内)

メールアドレス:support@yper.co.jp

電話番号:0120-17-0928

電話番号:0120-17-0928

受付時間:平日09:00~17:00(土・日・祝を除く)

開設期間:2019年12月20日(金)~2020年2月28日(金)まで


その他応募条件などは予告なく変更になる場合があります。

募集は終了しました

実験に関するお問い合わせ

実証実験モニター事務局