自治体の皆様へ

実績紹介

行政関連NEWS

2020.12.29 行政 2020年版大阪府環境白書(巻頭特集)でOKIPPAをご紹介いただきました
2020.06.25 プレスリリース 置き配バッグOKIPPAの再配達削減事例が環境省発行の 『令和2年版環境白書』にて紹介されました
2020.05.20 プレスリリース 宅配バッグOKIPPA 95%の配送員が「普及してほしい」と回答 非対面配送の実証実験で再配達7割削減
2020.12.29 行政
2020年版大阪府環境白書(巻頭特集)でOKIPPAをご紹介いただきました
2020.06.25 プレスリリース
置き配バッグOKIPPAの再配達削減事例が環境省発行の 『令和2年版環境白書』にて紹介されました
2020.05.20 プレスリリース
宅配バッグOKIPPA 95%の配送員が「普及してほしい」と回答 非対面配送の実証実験で再配達7割削減

OKIPPA関連ニュースをもっと見る

OKIPPAとは?

「OKIPPA」は再配達を無くすバッグ型簡易宅配ボックスです。

使わない時は小さく畳んでドア付近に吊り下げておけるためスペースを取らず、工事不要で設置できます。
再配達を回避することで再配達時のCO2 排出を削減、カーボンニュートラルに寄与しながら、ムリのない方法で非対面での荷物受け渡しができる、住民と配達員双方に配慮した新しい荷物の受け取り方です。

OKIPPAについて詳しく見る

OKIPPAを利用して再配達を削減すると環境負荷を低減できるとともに配送員の労働環境改善につながります。それと同時に住民の安心・安全のための非対面な配送環境も容易に整備することができます。

OKIPPAは2020年末より再生ポリエステル素材RENU100%で製造を開始、環境と社会に対してより優しいサステナブルな宅配ボックスとなっています。

OKIPPAが選ばれる理由

『環境白書』(環境省発行)で紹介されています

環境白書令和2年版では、EC利用の増加と労働人口の減少が継続し、再配達増加が物流業界のドライバー不足や長時間労働の原因になっている状況下、再配達の削減に向けた事業者の取組事例のひとつとして日本郵便とともに置き配バッグ「OKIPPA」が紹介されています。

  • 環境白書(令和2年版)』|一人一人から始まる社会変革に向けた取組
    OKIPPA掲載(第1部 第3章 第1節108ページ)PDF版HTML版
  • 環境省 環境白書 概要ページ

大阪府八尾市での実証実験で成果が出ています

物流における再配達削減とCO2削減を目的とした実証実験を「八尾市グリーン交通・配送推進協議会」と実施。再配達がどれくらい削減できたか、配送効率はどうなったかなどを調査。参加住民の皆さまと配送員の皆さまにアンケートにもご協力いただきました。

詳しく見る

それぞれの自治体さまの施策に伴走します

無償提供

一部費用負担

実証実験

住民の皆さまへのOKIPPAの配付方法を選ぶことができます。まずはご相談ください。