トップ画像 トップ画像

OKIPPAが伝えたい、
製品へのこだわり

OKIPPAだから
解決できること

バック表面

撥水 チャック

丈夫さ・撥水

すべて手縫いで作っているため、見た目以上に丈夫です。
生地には撥水加工が施されており、止水ファスナーとともに万が一の雨から荷物を守ります。
※完全防水ではありません。直接雨がかかると水が浸透する可能性があります。また、洗濯はお控えください。

撥水 チャック

専用ロック 南京錠

専用ロック・南京錠 結束バンド

専用ロック・南京錠(鍵式)
※南京錠には鍵2つが付属

丸手型玄関ドアの取り付けに使える結束バンド

セキュリティ(2種類の鍵)

OKIPPAのパッケージに入っている付属品セットの中には、専用ロックと、南京錠(鍵式)の2種類の鍵が含まれています。

専用ロック

内部に約1mの巻取り式ワイヤーが収納されており、玄関ドアとの固定に利用します。ドアノブの形状がL字型や丸手型でも専用の結束バンドが付属するため固定が可能です。

南京錠(鍵式)

置き配バッグの開閉部を施錠するための南京錠と、鍵が2つセットになっています。
※配送員の方がバッグ内に荷物を入れた後、南京錠を施錠する仕組みです。

専用ロック・南京錠 結束バンド

専用ロック・南京錠(鍵式)
※南京錠には鍵2つが付属

L字型、丸手型玄関ドアの取り付けにも使える専用結束バンド

専用ロック 南京錠

バッグ全体像

バッグ未使用時 バッグ未使用時

コンパクトでシンプルなバッグ型

OKIPPAは一瞬で13cm 四方のコンパクトな手のひらサイズに折りたたむことができます。
使用時以外は吊り下げておけるため、常設しても玄関口の場所を取らず邪魔になりません。

バッグ未使用時 バッグ未使用時
バッグ使用時 バッグ使用時

バッグ使用時 バッグ使用時

大容量

バッグを広げた最大容量は57Lで、2Lのペットボトル18本がラクラク入ります。
一般的な120サイズのダンボール箱は余裕をもって対応可能です。

Amazonパントリー  (縦)28cm×(横)56cm×(高さ)32cm
クロネコボックス(12) (縦)29cm×(横)46cm×(高さ)32cm
ゆうパック・箱(特大) (縦)34.5cm×(横)44.5cm×(高さ)34cm

バッグ使用時 バッグ使用時

バッグ使用時 バッグ使用時

バッグ取り付けイメージ

バッグ取り付けイメージ バッグ取り付けイメージ

手軽で簡単な取り付けと使い方

面倒な設置工事やセッティングは不要、OKIPPAを玄関口に固定して吊り下げるだけで設置が完了します。
荷物を取り出した後は、開いたバッグの両端をつまんで引っ張れば一瞬で縦長になります。その後4つ折りに畳むだけで、元通りにワイヤーを縮ませて吊り下げておけます。

バッグ取り付けイメージ バッグ取り付けイメージ

オプション・付属品

オプション・付属品 オプション・付属品

オプション(機能・付属品)

OKIPPAセット一式に含まれているアイテム
  1. 置き配バッグOKIPPA(宅配バッグ本体)
  2. 専用ロック(伸縮ワイヤー)
  3. 鍵式南京錠、鍵2本(宅配バッグ施錠用)
  4. 結束バンド(専用ロックのワイヤー固定用)
  5. シール
  6. 配送員向けプラカード
  7. 取扱説明書

シール

配配送員向けに「宅配ボックスがあります」等の簡単なメッセージが印字されているシール(3種)

配送員向けプラカード

配送員の方向けにOKIPPAバッグへの荷物の入れ方を写真付きで説明
※配送員向けプラカードのダウンロードはこちら

オプション・付属品 オプション・付属品

オプション・付属品

ユーザーサポート

ユーザーサポート

OKIPPAご利用の皆様へサポートサービスを提供しております。
ご利用中にご不明点なある場合には、まずはOKIPPAユーザーサポートページをご覧ください。
サポートぺージで解決しない場合や不具合品の交換等は、OKIPPAに関するお問い合わせからご連絡ください。OKIPPAアプリからもお問い合わせは可能です。
OKIPPAアプリ内「マイページ > お問い合わせ・盗難報告 > OKIPPAバッグの不具合・破損」から問い合わせください。

バッグ取り付けイメージ バッグ取り付けイメージ

集合住宅でもOKIPPAは利用可能

国土交通省と経済産業省は2019年3月、社会問題化した再配達問題の解決のために「置き配検討会」(*1)を設置しました。5回目の2020年3月の検討会資料(*2)において国土交通省から、「集合住宅での共用部分での置き配の利用について、共用部分に避難の支障とならない少量または小規模の私物を暫定的に置く場合は、(消防法における)法的問題にならない」との見解が公表されています。

(*1)置き配検討会(国土交通省HP)

(*2)経済産業省 国土交通省「置き配の現状と実施に向けたポイント」資料(2020年3月)

バッグ取り付けイメージ バッグ取り付けイメージ

郵便局イラスト

OKIPPA利用の場合は郵便局への申請が免除

日本郵便から届く配達物に関して、「宅配ボックス」での受け取りを希望する場合は通常、利用申請として「指定場所配達に関する依頼書」を、自宅の配達エリアの郵便局の窓口に提出する必要があります。ただし、OKIPPAバッグをご利用の場合は「指定場所配達に関する依頼書」は、申請不要となっています。
宅配ボックス受け取りについての郵便局への申請について、さらに詳しい解説はこちらのブログをご覧ください。

※日本郵便の「置き配」に関する説明はこちら

※各申請書類のダウンロード、OKIPPAの取り扱いについてはこちら

配送員への周知

配送員の方への周知

配送員向けプラカード

OKIPPAを使ったことがない配送員の方も現場で理解して使用することができる配送員向けプラカードの使用を推奨しています。

付属のシール

専用ロックと玄関インターホン部分には付属のシールを貼ることを推奨しています。
専用ロック用シールを貼っておくと配送員の方が専用ロックの操作をスムーズに行うことができ、玄関インターホン用の「玄関口に宅配ボックスがあります」を貼っておくと、配送員にOKIPPAバッグに気づいてもらいやすくなります。

配送員への周知

荷物を守るためのOKIPPAのサポートプラン

月額継続コース
付属サポート


詳しくみる >
買い切りコース
オプション
有料サポート

詳しくみる >
買い切りコース
オプション
無料サポート

詳しくみる >
付属品の補償
初期不良

汚損 有償交換 有償交換 有償交換
使用中の破壊

有償交換
盗難・紛失

有償交換
バッグの補償
初期不良

汚損

使用中の破損

有償交換 有償交換
盗難・紛失 5,000円まで 5,000円まで 有償交換
荷物の補償
汚損

破損

盗難 30,000円まで 30,000円まで 5,000円まで
サービス
費用 297円 / 月(税込) 100円 / 30日
※30日ごとの更新
無料

OKIPPAが提供するみんなのメリット

OKIPPA利用者

OKIPPA利用者

チェックボックス

待ち時間や受取時間のストレスなく荷物を受け取れる

チェックボックス

コンパクトに畳めて吊り下げておくだけ、場所も取らない

チェックボックス

荷物受け取りを気にする必要がなく、自宅内で自由に生活できる

チェックボックス

非対面受取ができて安心

配送会社

配送会社

チェックボックス

確実に一度で配達でき、再配達にならない

チェックボックス

非対面配送ができて安心

チェックボックス

配送の効率化と配送時のCO2排出の削減が実現できる

販売者

販売者

チェックボックス

確実に一度で配達でき、再配達にならない

チェックボックス

配送の効率化と配送時のCO2排出の削減ができる

実際に利用された配送員の方の感想

OKIPPAによる再配達削減効果は期待できますか?

表1

OKIPPAの普及に期待しますか?

表2

大阪府八尾市 OKIPPAを用いた
再配達防止実証実験

■実証実験概要
・場所:大阪府八尾市全域 ・期間:2020年1月20日(月)~2020年2月16日(日). ・対象:簡易宅配ボックスOKIPPA(オキッパ)を無償配布した724世帯 ・方法:対象者の宅配による荷物の受け取り状況をアンケート調査(一週間ごと計4回)、配送員へのアンケート調査(実験終了後1回)

OKIPPAバッグを使ってみよう

せっかくの休日に荷物受取りのために自宅待機、時間指定はしたけれどいつ届くかわからずソワソワ、一人暮らしで対面受取りが不安、そんな荷物待ち・受取りストレスをOKIPPA(オキッパ)が全て解消します。

初期費用0円、お得なサービスがたくさんついてくる

初期費用0円、盗難補償、無料交換で安心

297円 / 月(税込)

初月無料!バッグも補償もぜんぶセットで

月額継続コース

月額297円でバッグも盗難補償もバッグ・付属品の永久交換もついてくる!月額継続コースだけの特別クーポンやキャンペーンも随時配信中!
さらに月額継続コースを24ヶ月以上ご利用の方で、アプリからご連絡いただいた方には新品のバッグと付属品含むセット一式をお届けします。

まずは買って試したい

4,980円(税込)

まずは買ってみて、試してみたい

買い切りコース

まずは実際に買って試したい方に。
4,980円でバッグ一式セットをご購入いただけます。マンションやアパートなどにも取り付けが可能。
※買い切りコースは、付属品の初期不良以外の無料交換サポートには対応しておりません。

OKIPPAの疑問質問

使用者・質問
OKIPPA設置しているのになかなか入れてもらえない!
CS・答え
配送員の方がOKIPPAが設置されていることが認識できなかったり、OKIPPAの使い方がわからない場合が考えられます。
OKIPPAに付属されている「配送員向けプラカード」をOKIPPAと一緒に設置したり、同じく付属の「シール」をインターホンに貼ってください。
また、ネットECサイト(通販サイト)等で商品を購入した際、お届け先の氏名・住所・会社名・メモ欄(または備考欄)等に、「不在時OKIPPA預入希望」と明記することもお試しください。
使用者・質問
他の置き配バッグと比べてどこがいいのかわからない
CS・答え
OKIPPAは使用時以外は手のひらサイズに折り畳んでドア付近に吊り下げておけるため、玄関まわりの場所を取りません。「置き配」の盗難リスクを懸念される場合も、
OKIPPAであれば
①2つの鍵で荷物とバッグをそれぞれ施錠、
②無料の盗難補償、
③有料の盗難保険、
④アプリで受取通知
などの複数の盗難対策を講じています。
※「吊り下げ式のバッグ型」宅配ボックスはOKIPPA独自の特許です。
使用者・質問
仕様がめんどくさくて配送員さんの負担になるんじゃない?
CS・答え
OKPPAが大阪府八尾市とが行った実証実験に参加くださった配送員アンケートの結果によると、
配送員の約9割が、OKIPPAの利用による再配達削減効果に期待していると回答、94.5%の配送員がOKIPPAの普及を望んでいると回答しました。

さらに、OKIPPAを利用することで配送に伴う心身の疲れやストレスがあったか訊いたところ、配送員の44.4%が減少したと回答しました。

このことから、約96.3%の配送員が心身の負担の増加はなかったと感じているということがわかっています。
配送員の方の負担軽減のためにもぜひOKIPPAをご利用ください。

last-mile-lifestyle last-mile-lifestyle