保育園や幼稚園に通うお子様がおられるご家庭では、「小さいうちから学びの習慣」を身に付けさせたい」と考えておられるかもしれません。 たくさん遊び、よく学ぶ子どもになってほしい。 親なら誰でもそう思うことでしょう。しかし、お子様が小さいうちは「塾」に通わせるのはちょっと…と思われる方も多いのではないでしょうか。ご自宅でお子様のペースに合った学習をさせたい、と思われる皆さんに選ばれているのが「通信教育」です。 今回は「幼児向け」教材に絞って、人気も実績もある代表的な通信教育の比較してみました。

自宅で学べる「通信教育」が人気です

  働くお母さんにとっては特に、「塾の送迎」に時間をかけられないという悩みもあるかもしれませんよね。 また、送迎の問題以外にも、お子様が小さいうちは家でゆっくりさせてあげたい、と考えておられるかもしれません。 通信教育による自宅学習には長年の歴史があります。 最近では、タブレット端末を理想した教材やインターネットを利用したオンライン受講なども導入され、各社が新たなスタイルを開発中です。タブレットを利用したゲーム感覚の教材は最新のスタイルですが、以前から導入されていた形式は2つあります。 一つは、「教材+添削課題」で毎月の課題を郵送し解答が返送されてくる形式。もう一つは「教材+解答」のみが届き、親御さんが採点をしてあげる形式です。タブレット型には便利さや目新しさもありますが、「液晶画面を長時間見てほしくない…」と思われる方も少なくないようです。 とはいえ、どの教材も様々な試行錯誤のうえで慎重に作られていますので、何がダメで何が良い、ということは簡単には言えそうにありません。お子様に合ったもの、そして親御さんの考えに合ったものを選ばれるのが理想的かもしれません。

「楽しい」と思えることが学ぶ習慣をつくる第一歩

勉強嫌いにならないための第一歩は「できてうれしい」「分かってうれしい」を増やすことだと言われています。 小さなお子様の場合は勉強から「楽しさ」を感じることが大切です。各社の幼児用教材を比較してみますと、どの教材でも「学ぶ楽しさ」や「気づき」を大切にしていることが分かりました。 今回は「プリント」で学ぶ形式の代表的な5つの教材をまとめています。 月額料金は目安として記載しています。   教材が毎月配達される自宅学習用サービス5選(価格順) +を押すと詳細が表示されます。
商品名(企業) 対象年齢 月額料金(目安) 教材の特徴
Z会幼児コース (Z会) ※宅配便またはメール便 幼児※ ※年少/年中/年長 ⦿年少:1,841円~ ⦿年中:2,385円~ ⦿年長:2,470円~ ・「あと伸び力」の育成 ・発達段階に応じた学び ・知育玩具なし
ぷちドラゼミ (小学館) ※初回は宅配便 ※2回目以降はメール便 3歳~6歳 ⦿1,998円/月 ※6か月分・12か月分の一括払い選択で割引あり ・身近な題材を厳選 ・「あそび」「まなび」 ・ドラえもんが各ページに記載
こどもちゃれんじ (ベネッセコーポレーション) ※初回は宅配便またはゆうメール ※2回目以降は郵便 0歳~6歳 ⦿1,944円~ ※コースごとに料金は異なる ※12か月分の一括払い割引あり ・年齢ごとに「興味をもつ」「自ら考える」を重視したテーマで構成
幼児ポピー「ポピっこ」 (月刊ポピー) (全日本家庭教育研究会) ※メール便または宅急便 (教材サイズにより宅配便で配達) 2歳~6歳 ⦿980円 ※6か月分・12か月分の一括払いで割引あり ・学びの「根っこ」を作る ・「~が好き」を作る ・絵本やドリルあり
すてっぷ幼児 (がんばる舎) ※メール便 2歳~小学2年生 ⦿700円/月 ※12か月分の一括払い割引あり ・親子で楽しくムリなく学ぶ ・毎月「1冊」のプリント教材(A4サイズ)知育玩具なし
  今回は上から価格順に並べていますが、含まれる教材の量や種類によって価格は大きく異なるようです。教材お届け方法を比較してみると、やはりプリント類が多いためか「メール便」での発送が多いことも分かります。 しかし、ご自宅のポストがとても小さかったり、ポストがいっぱいで投函が出来なかった場合などは「不在連絡票」での通知が行われることになります。 自宅で気軽に学べる通信教育教材にも「受け取り」の問題は出てきそうですね。  

OKIPPAなら通信教材も安心して受け取れる

プリント教材は冊子状になると、どうしてもある程度の厚みが出てきてしまいます。ご自宅のポストに十分なスペースが無い場合は持ち帰りになってしまう可能性も高いことでしょう。 気軽に利用できて人気の通信教育ではありますが、教材受け取りのために「在宅」しなくてはならない可能性が出て来てしまうとなると…「それは面倒かな…」と感じてしまうかもしれません。 でもちょっとお待ちください! 通信教育教材の利用を諦めてしまう前に、ぜひお試しいただきたいのが「置き配」OKIPPAです。 OKIPPAを活用すれば、在宅の心配をせずにスムーズにお荷物が受け取れます。 玄関のドアにワイヤーでしっかりとくくられたバッグの中に配達されますので、盗難等の心配もありません。 お子様のための大切な教材を安心・安全に受け取ることができます。 日常生活のちょっとした便利を「置き配」で体験してみませんか? OKIPPAバッグは以下のサイトで好評発売中!!
OKIPPA公式サイト

また、再配達依頼をアプリ一つで簡単に行いたい方は以下のOKIPPAアプリもお試しください。配送会社5社(ヤマト、佐川、日本郵便、Amazonデリバリープロバイダ、Rakuten EXPRESS )の再配達依頼が簡単に一つのアプリで完了します。