置き配バッグサブスクOKIPPA利用規約

置き配バッグサブスクOKIPPA 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、置き配バッグサブスクOKIPPA(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本規約は、本サービスを利用するすべてのユーザーに適用されます。

本規約への同意

ユーザーは、本サービスを利用することによって、本規約に有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。本規約に同意しないユーザーは、本サービスをご利用いただけません。

利用登録

本サービスの利用を希望する方は、本規約に同意の上、当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、本サービスの利用登録をすることができます。
本サービスのご利用は、荷物管理アプリOKIPPAのユーザーであることを条件とします。

登録拒否

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあります。当社は登録拒否の理由について一切の開示義務を負いません。

  • 虚偽の事項を届け出た場合
  • 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  • その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
サブスクリプションプラン

当社は、本サービスにおいて、以下のサブスクリプションプランを提供します。いずれのプランも2年契約とします。

  • オキッパ柄プラン(月額270円+税):OKIPPAバッグ1セットをご提供。盗難補償30,000円分付帯。その他付帯サービス(詳細はこちらをご覧ください。)

当社が提供する有償のサブスクリプションプランに係る商品・サービスの価格、それ以外に必要となる費用、代金の支払方法と支払時期、商品の引渡しまたはサービス提供の時期、中途解約の可否については、当社の特定商取引法に基づく表示または当社ウェブサイト内に定めるところによります。

OKIPPAバッグの発送

当社は、ユーザーからのお申込みの到達後、ユーザーが選択したプランに従って、ユーザーの指定する住所宛、OKIPPAバッグを発送します。
本サービスのご利用開始日は、当社がOKIPPAバッグを発送した日の5日後とします。
当社は、ユーザーが指定した住所宛、OKIPPAバッグを発送します。そのため、ユーザーがOKIPPAバッグを受領できなかった場合、当社はその責任を一切負担しません。ただし、OKIPPAバッグの配送中に盗難事故が発生した場合など、ユーザーの責めに帰すべき事由が存しないことが証明された場合はこの限りではありません。

利用料金および契約期間

本サービスの利用料金は、クレジットカード払いとなります。
契約期間は、本サービスの利用開始日が属する月を初月度とし、24ヶ月目の末日までとします。ただし、OKIPPAバッグの配送中に盗難事故が発生した場合など、ユーザーの責めに帰すべき事由が存しないことが証明された場合は、当社の裁量により、契約初月を変更することができます。
初月の利用料は無料とします。
毎月の利用料金は、利用月の前月末日払いとします。
本サービスの利用契約は、当社またはユーザーからの申し出が無い限り、次の契約期間を24ヶ月間として、自動更新されるものとします。それ以降も同様とします。
本サービスの更新を希望しないユーザーは、初月度から起算して25ヶ月目の初日から末日までの間に、当社所定の方法により、ご解約の意思表示をおこなってください。この場合、ユーザーには解約手数料は発生しません。
解約の方法が不明な場合は、当社カスタマーサポート(support@yper.co.jp)にお問い合わせください。

OKIPPAバッグの紛失

本サービスの利用契約期間中に、OKIPPAバッグを紛失したものの、本サービスのご利用継続をご希望する場合、当社に再送手数料3,500円をお支払いいただくことで、交換用のOKIPPAバッグをお送りします。ただし、置き配保険TMが適用される場合は置き配保険TMの定めが優先して適用されます。
本項の適用を希望するユーザーは、当社カスタマーサポート(support@yper.co.jp)にお問い合わせください。

自動更新後の特則

本サービスの利用契約が自動更新された場合、ユーザーは、自動更新後の契約期間中1回に限り、当社に申請することにより、新たなOKIPPAバッグの貸与を受けることができるものとします。

中途解約

ユーザーは、本サービスの契約期間内であっても、中途解約手数料1,500円を負担することにより、本サービスを中途解約することができます。振込手数料はユーザーの負担とします。
ただし、本サービス契約の自動更新後は、「自動更新後の特則」に基づき新たなOKIPPAバッグの貸与を受けた場合を除き、中途解約手数料は免除されるものとします。

強制退会

以下のいずれかに該当する場合、当社はユーザーとの本サービス利用契約を一方的に解除し、ユーザーを本サービスから退会させることができるものとします。この場合にユーザーに生じる損害について当社は一切賠償義務を負いません。

  • 利用料金の支払を1回でも遅滞した場合
  • 本サービスの利用規約に違反した場合
  • その他前各号と同等の事由が存するものと当社が判断した場合
OKIPPAバッグの返送

OKIPPAバッグは、本サービスのご利用に伴い、当社がユーザーに貸与するものです。したがって、理由のいかんにかかわらず、本サービスの利用契約が解除、解約、中途解約または終了した場合、ユーザーは、当社が本サービスに基づき貸与したOKIPPAバッグを、当社指定の返送セットに封入する方法により当社に返送しなければならないものとします。
ただし、本サービスの利用契約期間が満了した場合、当社がユーザーに貸与したOKIPPAバッグの所有権は、当社からお客様に移転します。したがってこの場合は、OKIPPAバッグを返送頂く必要はありません。
正当な理由なくOKIPPAバッグをご返却いただけない場合は、違約金3,500円をご負担いただきます。振込手数料はユーザーの負担とします。

遅延損害金

当社に対する金銭債務の支払を遅滞したユーザーは、当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  • 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為又はこれらを助長する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 当社や第三者の知的財産権を侵害する行為
  • 当社や第三者の肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  • 当社や第三者のサーバーまたはネットワークに過度の負担をかけたり、その正常な作動を妨害する行為
  • 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
  • 逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等によって本サービスのソースコードを解析する行為
  • 本サービスに接続しているシステムに権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為
  • 本サービスのウェブサイトやソフトウェアを複製、送信、譲渡、貸与又は改変する行為
  • 本サービス上のアカウント又はコンテンツを第三者に有償で貸与、譲渡、売買等をする行為
  • 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
  • 当社が意図しない方法によって本サービスに関連して利益を得ることを目的とする行為
  • 当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
  • 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 違法、不正又は不当な目的を持って本サービスを利用する行為
  • 本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • 他のユーザーに成りすます行為
  • 他のユーザーのアカウントを利用する行為
  • 面識のない異性その他第三者との出会いを目的とした行為
  • 反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • 公序良俗に違反する行為
  • 歩行中、車両運転中、その他本サービスの利用が不適切な状況又は態様において本サービスを利用する行為
  • OKIPPAバッグを転売する行為その他これに類似する一切の行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為
保証の否認

当社は、本サービスや本サービスが提供するコンテンツに、システムバグや第三者の権利侵害が含まれないことを保証するものではありません。また、安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性を保証するものでもありません。

免責

当社は、本サービスに関してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
消費者契約に該当する場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)によってユーザーに生じた損害のうち特別の事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について、一切の責任を負いません。ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じたトラブルについても一切責任を負いません。
当社は、本サービスに関してユーザーが被った損害につき、当該損害が発生した月内にユーザーが当社に支払った利用料金を超えて賠償する責任を負わないものとします。

サービス内容の変更

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更したり、本サービスの提供を中止、終了することができるものとします。当社は、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

利用規約の変更

当社は、ユーザーに通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は、当社ウェブサイトに掲示された時点から効力を生じるものとします。本規約の変更後、本サービスの利用を継続したユーザーは、変更後の本規約に同意したものとみなします。

適用関係

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
本規約に定めのない事項については、OKIPPAアプリ利用規約の規定内容が適用されるものとします。
OKIPPAバッグのご利用方法については、OKIPPAバッグの免責事項および注意事項が適用されるものとします。
盗難保険(置き配保険TM)の適用については、置き配保険規約が適用されるものとします。
なお、置き配保険TMのご利用料金は、本サービスのご利用料金に含まれており、ユーザーから別途徴収することはありません。ただし、置き配保険規約に定める手続きを踏まない限り、盗難補償は適用されませんのでご注意ください。
当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルールを定めることがあります。これらのルールは、その名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。本規約がこれらのルールと矛盾する場合には、これらのルールが優先して適用されるものとします。

2020年11月18日 制定

2020年12月7日 改定