「置き配」を実施しているEC・配送会社まとめ!その仕組みとは?

「置き配」とは、置き場所を指定して不在でも宅配物を受け取る配送方法です。

現在、配送コストが安い「置き配」の導入に向けて、様々な企業が独自の置き配サービスを開発中です。今回は「置き配」に対応しているメーカーとその配送会社、そして荷物を受け取れなかった時はどのような対応をしてもらえるのか、といった疑問を解決していきたいと思います。

「置き配」を実施しているのはどんな企業?

まずは置き配を実施している大手企業のサービスについてご紹介します。また、荷物が届かないときはどうなるのか?についても見ていきたいと思います。

置き配を実施している大手企業のサービスについて
+を押すと詳細が表示されます。

 

楽天Expressについてもっと知りたい方はこちら

企業名/メーカー 配送会社 サービス名/利用方法 荷物が届かないとき
FANCL(ファンケル) 日本郵便
※通常便はヤマト運輸も配送を担当しているが、置き場所指定に関しては日本郵便のみが対応
「置き場所指定お届け」サービス
・予め配達希望の「場所」を指定できる
※全角15文字以内で場所指定⦿注文情報の確認ページに表示されるオプション設定から、変更して指定(一度登録すると)玄関前、宅配ボックス、自由に指定、自転車のカゴ、物置、車庫、ガスメーターボックスなども可。但し、オートロックマンションでは立ち入ることができない場所があるので注意。※代引、登録先以外、贈答用、配達日指定、時間帯指定の場合、また冷凍品や生物、予約販売品や受注生産商品の場合は利用不可
【荷物が届かないとき】配送会社に問い合わせをして「お届け済み」となっている場合は、FANCL宛てにメール、または電話で問い合わせをすると、詳細を調査してくれる
Amazon ○Prime now デリバリープロバイダの一部
(Amazonと連携している地域限定の配送業者:TMG、SBS即配サポート、札幌通運、丸和運輸機関、若葉ネットワーク、ファイズ、ギオンデリバリーサービス、ヒップスタイル、遠州トラック)
※2018年8月14日時点
prime now「不在時置き配」
⦿Amazon.co.jpが発送し、一部のデリバリープロバイダが配送する注文で利用可能。
⦿注文時に「置き配」サービスを選択し、配送希望場所を記入※対象注文の場合には「不在時置き配を指定」のボタンが表示される。
※不在時置き配を希望しても、在宅確認は行われ、配送業者の判断により安全面が確保できない場合は不在伝票が置かれる
【荷物が届かないとき】配送会社に問い合わせをして「配達またはポスト投函が完了しました」となっている場合は、直接、配送業者に問い合わせをする
Amazon
○通常配送
ファイズ(デリバリープロバイダ)
⦿東京都目黒区のみ
試験運用として地域限定のサービス。目黒区のユーザーに関して、通常の配送方法選択時に置き配を指定可能。デポは経由せず、配送センターよりファイズの軽バンが個人宅へ直送する。 同上
アスクル ○LOHACO ・ASKUL LOGIST
(東京都内一部配送エリア、大阪市内一部配送エリアのみ)
≪対象エリア≫
○東京都23区エリア(港区・千代田区・中央区・江東区・世田谷区・渋谷区・品川区・目黒区・大田区・新宿区・文京区・豊島区・北区・板橋区)○大阪府大阪市エリア(北区・福島区・此花区・西区・中央区・旭区・都島区・鶴見区・城東区)
HappyOnTime
・LOHACOアプリおよびLOHACO Webサイトより申し込みを行う・配送状況確認画面から「お届け日時変更」ボタンを利用しお届け日時を変更
・LOHACOアプリやYahoo! JAPANアプリのプッシュ通知により、お届け10分前にお知らせあり。9時~22時まで利用可能。宅配ボックスでの受け取り、置き場所指定が可能。但し、受領印の押印機能が無い宅配ボックスの場合は利用不可。
※置き場所指定の場合、購入金額(3万円上)によっては利用不可。また後払いの場合も 利用不可。 ※ダンボール回収や配達前の電話依頼も可。
【荷物が届かないとき】・アスクルに非がない場合(天候の影響や予期せぬ災害等)は賠償なし・配送者または配送業者の過失による場合は、実損害額の範囲内で賠償
※配送者または配送業者に対して利用者側が直接賠償請求をすることが可能
アスクル○LOHACO Scatch!(MagicalMove)
※ソフトバンクグループで新規事業を手掛けるSB位のベンチャー株式会社によって開始されたサービス
深夜早朝配送
・22時~24時、6時~9時の時間帯が対象※置き場所指定が可能。
※宅配ボックスでの受け取りが可能。
【荷物が届かないとき】・アスクルに非がない場合(天候の影響や予期せぬ災害等)は賠償なし・配送者または配送業者の過失による場合は、実損害額の範囲内で賠償
※配送者または配送業者に対して利用者側が直接賠償請求をすることが可能
楽天

2018年6月29日スタート!

楽天 Express

SBS即配サポート他

「配送依頼ページ」からの申し込みが必要です。初回配達時、もしくは再配達依頼時に申し込むことができます。その際、「置き場所指定」が表示されるので、そちらから置き場所を指定できます。

【利用条件】現在では「置き配」の対象は以下に限定。

  1. 楽天ブックスの注文
  2. 合計金額1万円以下でクレジットカードによる前払いをした注文
  3. 配送方法が宅配のもの
”Rakuten EXPRESSは配送時に天候変化等に対して、お荷物へのビニール保護を実施いたします。指定場所への配達完了後に発生した事象は、お申込時のご同意によりお客様の責任となり補償対象外となります。” 

お客様サポートセンターあり(8:00 ~ 21:00)

多くの場合は外部の配送業者と連携してサービスを行っています。しかし、LOHACOの場合は、日中のHappyOnTimeにおいて、ASKUL LOGISTによる自社配送を行っています。そのため、現時点では東京と大阪の一部エリアに限られています。

深夜早朝配送に関しては、外部委託をしており、ソフトバンクグループ運営のScatch!というサービスと連携して置き配を可能にしています。現時点ではこのScatch!も東京と大阪の一部エリアに限られていますが、今後は対象地域を広げていく構想があるようです。昨今の配送料金値上げを背景に大手企業では、「置き配」の導入を検討している企業が多くなっています。

大手配送3社で置き配に対応しているのは現状日本郵便のみで(日本郵便は、ファンケルを担当していた日通ペリカン便より置き場所指定サービスを引き継いだ)、ヤマト、佐川は現状置き配を認めておりません。

今後さらに広がる「置き配」サービスの兆し

再配達の問題や配達員の不足の問題を解消するために、様々な企業が「置き配」に向けて取り組んでいます。

そして来春からはなんと!日本郵便でも置き配サービスが導入される予定です。

発送する側(荷送人)と受け取る側(受取人)の同意があった場合のみ、そして特定の事業者による配送の場合のみ、サービスが開始される予定ということも分かっています。

今後は料金設定や盗難時の対応などが検討されるのかもしれません。

それでもやはり心配になるのは、盗難時や紛失時の補償ではないでしょうか?

海外の配達方法では置き配が一般的なのですが、日本ではやはり「配達=手渡し」というイメージが強いため、置き配が便利だと分かっていても、いまひとつ利用しづらい…という感覚を持つ方は少なくありません。

そんな方にも安心してご利用いただける「盗難保険」つきの置き配バッグについて、最後に少しだけご紹介しておきたいと思います。

置き配バッグOKIPPAなら盗難保険つき!

「置き配は便利だけど、盗まれたらどうしよう…」

そんな心配を少しでも軽減するために、Yper(イーパー)では東京海上日動と連携し、盗難保険を共同開発しました。

荷物がバッグに配達完了となった時点から一定時間を対象として、受け取った荷物に対する盗難保険がつく仕組みです。

畳めば手のひらサイズになるコンパクトな置き配用の宅配バッグを補償つきでご利用いただくことが可能です。

配達できるものには一定の条件もありますが、不在時でも安心して受け取れるサービスは、私たち忙しい現代人にとっても必ずや役立つものとなるはずです!

この機会にぜひOKIPPAについても知っていただければ幸いです。

OKIPPAバッグは以下のサイトで好評発売中!!
楽天市場 OKIPPA公式サイト

また、再配達依頼をアプリ一つで簡単に行いたい方は以下のOKIPPAアプリもお試しください。配送会社6社(ヤマト、佐川、日本郵便、西濃運輸、Amazonデリバリープロバイダ、Rakuten EXPRESS )の再配達依頼が簡単に一つのアプリで完了します。

▼ダウンロードは下記リンクより▼
Nrアプリ

App Storeでダウンロード GooglePlayでダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です