お盆シーズンを迎えた今、7月22日から始まったGo Toトラベルから東京発着が除外され、都内にお住まいの方は残念に思われているかもしれません。東京以外にお住まいの方も、新型コロナ感染症第二波のニュースを見てしまうと、外出を控えたくなるかもしれません。
外に出てリフレッシュしたい方。ご家族で出かけるのを楽しみにしている方々。地元に帰省するのを大事な息抜きにしていた方。お出かけの予定を楽しみにお仕事を頑張っておられた方々にとっては、酷暑もあって普段通りのリフレッシュができず、もどかしく思っておられるかもしれません。

なかなか思うように出かけられない日々が続いていますが、今が我慢時!最悪の事態を回避して不安な状況を乗り切ることができるよう、各自が責任を持ち行動しなくてはなりませんね。

さて今回は、自宅にいながらにしてお出かけ気分を味わう方法を幾つかご紹介していきたいと思います。リモート帰省(オンライン帰省)をもっと楽しくする提案も考えてみました。

旅行の楽しみといえば?:泊りがけの国内旅行における目的ランキング

皆さんは何を目的に旅行していますか?旅行の目的ランキングを調べてみたところ、「オレンジページくらし予報」で国内在住の男女(有効回答数924人)を対象とした調査が見つかりました。以下はその結果を抜粋したものです。
(出典:株式会社オレンジページのプレスリリース 2019.02.21

国内旅行の目的は・・・第1位:観光
第2位:グルメ
第3位:温泉
第4位:リフレッシュ
第5位:休養・癒し

1位から5位までの内容を見てみると、いつもとは違う体験をすることが旅行の醍醐味であると分かります。
とはいえ…今年のように気軽に出かけられない状況では、万が一のことを考えて旅行を我慢する必要も出てくることでしょう。しかし、こんな状況だからこそ、アイディア次第でいつも以上に楽しい時間を過ごせるかもしれません。

お取り寄せで旅行気分を味わおう!

最近では全国各地のグルメを「お取り寄せ」できるサイトが増えてきました。ふるさと納税でも、地元のグルメが商品になっていることが多いですよね。現地に行かないとなかなか食べられないグルメをネット通販でお取り寄せすることができれば、味覚を通して普段とは違う日常を感じることができますよね。

こんな時期だからこそ、各地の名物を取り寄せて、自宅で旅行気分を味わってみるのはいかがでしょうか?
さてここからは、おススメしたいお取り寄せサイト/通販サイトをまとめていきたいと思います。

全国制覇!?47都道府県のご当地グルメをお取り寄せ

47(よんなな)クラブ
日本全国45の地方新聞社が厳選した逸品を集めたお取り寄せサイト。本当の地元の良さを知っている人たちが厳選した逸品ばかりなので、こだわり商品に出会えるというメリットあり。ショッピングサイトという位置づけではなく、地方の良さをもっと深く知ってもらうことを目的としている。「こんなのあるんだ!」がキャッチフレーズ。メディアで紹介されたお取り寄せの逸品も特集ページで見つけることができる。

旅色  TABIIRO
大人の女性向けの無料雑誌「旅色 TABIIRO」のお取り寄せできる逸品を集めたサイト。「旅」がテーマになっているので、扱っている商品の種類が豊富。各地の名物以外にも、自宅でおもてなしをする際に試したいお取り寄せ商品が紹介されている。女性がターゲットという出発点なので、ちょっとお洒落なこだわりが詰まった逸品に出会えるのがメリット。

地カレー家(じかれーや)
各地のご当地カレーに出会えるサイト。地元ならではの特産物を取り入れた「地カレー」がキーワード。日本をめぐるカレーの旅が楽しめる。少し変わったカレーを選ぶ楽しさもあり、カレー好きには必見の品ぞろえとなっている。

おとりよせネット
日本最大級のお取り寄せ情報サイト。グルメからスイーツまで、日本全国の美味しい物に出会える。レビューを参考にしながら商品を選ぶことも可能。ジャンル別、口コミ検索、シチュエーション別口コミ検索、など検索のしやすさもおススメのポイント。

産直お取り寄せニッポンセレクト.com
地域経済をまわすことを目的としており、購入することで地域支援ができるお取り寄せサイト。全国の事業者から産地直送で届けられる商品には、各地のこだわりが詰まっている。お取り寄せおかずや総菜など含め、カテゴリも豊富なので選ぶ楽しみもたくさん創業100年以上の企業を特集したページも必見

上記ご紹介した以外にも、たくさんの「お取り寄せ」サイトがありますので、ぜひ「地域」「名産」「お取り寄せ」などで検索してみると良いでしょう。

「今日は何県に行ってみる?」

こんな気軽な感じでお取り寄せを試してみるのもおススメです。

オンライン(リモート)帰省の際にも、あらかじめ同じ商品を帰省先と自宅に送っておくと、「一緒に○○県に行ってみた」という楽しみ方ができるかもしれません。自粛期間中に流行っていたリモート飲み会と同じ感覚で、ビデオ通話をしながら実家の家族と一緒に各地のグルメを味わってみるのも面白そうです。

直接会えなくても、同じものを味わいながら会話ができれば、物足りなさや寂しさも少し紛れるかもしれません。

宅配やテイクアウトで普段の食事に彩を!

ここで突然ですが、#コロナフードアクション というタグを見かけたことはあるでしょうか?
Facebookページの公開グループ、「コロナに負けるな!!飲食店応援ページ」から発信されているタグです。
このページではテイクアウトやおうちで食べられる通販などを始めた飲食店の情報が気軽に収集できるようになっています。SNSで情報共有しながら、そこで購入した商品を購入者がタグ付けして紹介することで、コロナの影響で厳しい状況にある飲食店を支援することができる仕組みになっています。普段の食事を少し変えたいときや豪華にしたいときは、宅配やテイクアウトのサービスを利用してみるのも良いですね!

気軽に出かけづらい状況は続いていますが、通販サイトや宅配、テイクアウトを賢く利用することで、企業を応援しながら自分自身も楽しむことができます。
通販サイトや新たに始まったサービスを知り、楽しい工夫をたくさん見つけながら、Withコロナをできるだけストレスフリーに過ごしましょう!